消費者金融の即日審査・即日融資について

 消費者金融のキャッシングは、最近では審査も非常に早くなっており、大手の消費者金融では最短30分回答の即日審査を謳っています。即日審査の回答が早ければ、融資までの手続きも早くなりますので、急な出費でお金がすぐに必要な場合にでも、希望通りのキャッシングを受けることが可能となります。
 多くの消費者金融では、パソコンやスマートフォンから申込みを行い、即日審査を受けた後、審査に通過すれば、即日融資となり、指定した銀行口座への振込による借入れも可能となっています。振込融資であれば、申込みから借入れまで、店舗や無人契約機まで出向くこともなく、来店不要で自宅に居ながら、お金を借りることができるのです。最近では、このWEB完結が主流となっています。
 ただし、即日融資を希望される場合には、注意点があります。即日融資の場合には銀行振込となりますので、どこの消費者金融でも対応時間をたいてい14時としています。つまり、即日融資には、平日14時までのWEB契約完了が条件となるわけです。14時がひとつの基準であることを認識しておきましょう。
 即日審査に通過すれば、本人確認となる身分証明書を提示して、契約に進むわけですが、わざわざコピーをとってファックスで送信したり、郵送する必要はありません。最近ではスマートフォンなどで撮影したものを、送信すればかまわなくなっています。また、希望借入れ額や他社借入状況などによって、所得証明の提出を求められた場合にでも、スマートフォンなどで送信すればOKです。
 自動契約機まで行けるのであれば、平日の14時以降や、銀行が営業時間外となる土日祝日に関しても、即日融資が可能な大手消費者金融も存在します。ネットで即日審査を受けて、審査に通過した後に自動契約機でカードを受け取る方法であれば、夜に申し込んだとしても、当日にお金をかりることができるというわけです。
 消費者金融は、審査が早いということが特徴ですが、審査に通らなければ融資を受けることはできません。審査を受ける前に、まず年収の3分の1のラインを越えていないかを確認するようにしましょう。現在の消費者金融のキャッシングは、総量規制によって、年収の3分の1以上は借りられなくなっています。また、他社借入状況についても正確に申告するようにしましょう。消費者金融では、個人信用情報機関に照会を行いますので、嘘の申告はばれてしまいます。他社の借入れを少なく申告することは、絶対にNGとなります。


PVランキング 西銀座チャンスセンタージャンボ宝くじ購入代行サービス 自動で即時登録のクイックリンク集9119